旅行の思い出をneroで編集。恐ろしいのは、、、

我が家では旅行後の作業に必ず””旅の記録を残す””という作業が始まります。
妻が思い出マニアで最初は、単純にデジカメやスマホにある写真データをCDやDVDに画像を焼いて保存していただけだったのですが
だんだんその残し方にも工夫が施され始めたのです。

きっかけは画像をスライドショーのムービーにして残そうという番組がやっていたようでそれを妻が見たのがきっかけでした。
neroという評判のいいソフトでスライドショー型のムービーを作るというもので初めて自分で作ったBGM付きのスライドショー動画にご満悦の様子でした。

友達と旅行に行った時にこのスライドショー動画を焼いてその友達にあげたところ大好評だったようで・・・・・・そこからが大変でした。
次は写真1枚1枚のクオリティにこだわるようになり、photoshopやlightroomなどで写真の加工をするようになり
なぜか私も巻き込んでの大勉強・・・いまではすっかり写真の加工や編集が得意になりました。

それだけで済めば良かったのですが、今はスライドショーに飽き足らず、スマホのムービー編集にまで手をだすようになっています。
premierやafter effectsなども使いこなせるようになり本格的な動画編集も今では行えるようになっています。
旅行から帰ると、この作業が待っているので私は少し憂鬱です。妻と二人で行く旅行だけならいいのですが
友達と一緒に行った旅行、一人で行った旅行、私不在の旅行にも関わらず私も編集作業を手伝わされて何だか複雑な気持ちです。

次は機材にこり始めるような予感がしています・・・カメラってとっても高額で、お財布が心配です。