結婚式のムービーをWindowsムービーメーカーで作成

自分が生まれた頃に撮った写真から始まり、育っていく様子と家族や友人たちとの写真を音楽とメッセージを乗せてDVDにしました。
結婚式のエンディングに使うためです。
自分と相手の子供の頃の姿や、もう亡くなってしまったおじいちゃんたちに抱っこされている姿、懐かしい友人たちとの写真を見返して、楽しみながら選びました。
デジカメで撮った最近の写真は、すぐにパソコンに入れて作業できましたが、昔の写真はスキャナーでパソコンに取り込んでトリミング作業をしました。色合いもほとんど変わらず、古いカメラで撮った写真特有の昔っぽさはありますが、綺麗にパソコンに取り込むことができました。
写真が揃ったので、画像が下から上へ流れていくような演出を作りたいと考え、無料のWindowsムービーメーカーをダウンロードしました。

また同時に結婚式に参加してくれる予定の親族や友人、来賓の方へメッセージを入れたいと考えて、同時に流れていく演出にしようと思いました。文字もこだわり、映画風の変わった形の無料フォントをダウンロードし、利用させてもらいました。
作業は思っていた以上に簡単にできましたが、完成までには時間がかかりました。
写真を流す速度と、文字を流す速度のバランスを考えたり、曲の長さを考えたりと、細かい調整が必要でした。
無事に、結婚式までにDVDは完成し、エンディングに流してもらうことができました。
DVDの作成は初めてでしたが、なんとか作り上げることができました。今このDVDは結婚式の思い出グッズの中で保管されていますが、いずれまた時が経ってから見てみたいと思っています。”